09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

おとっつぁんの這い上がり日記

2児の父 ねもどんがFXにて1000通貨もしくは100通貨で運用に挑戦していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: -- |  cm: --
go page top

NanoとSBIのツール比べ(主にスキャルピング)

こんばんは、ねもどんです。

 ギリシャ問題は、とりあえず(あくまでとりあえず)ひと段落。

 単に時期が延びただけとかいろいろ言われておりますが・・

 国民も緊縮にホントに耐えられるのか、まだ油断はできませんね。

  この朝から相場も一時リスクテイクの動きに。

 ユロ円も100円台回復、クロス円も続いて上げていきました。

  しかーし、伸びも少なく徐々にすぼむ展開に・・・

 9時現在また99円台に下落、大きく開いた窓も埋められました。

   ここまでは、さして驚く展開でもなく

  問題はこの後どっちにいくのか、そしてどれほどなのか。

  ちまちまとスキャるピングしながら様子を覗いましょう。


   さて、巷で話題のSBIFXネタですが(しつこい

  ツールを使えばなかなかのもんだということで、

  約定力に定評のある「Nano」ツールさん登場。

  共に独立して使えるのもありますので、

  Mt4と合体させて、どんな違いがあるのか試してみましたー。


  まずはSBIFXツール。

  合体させるとこーんな感じ。あえてでっかい画で。

Mt4SBIツールね

  手書きなんで見にくくてすんません^^;

  右がMt4チャートで左がツールですね。

  SBIの場合は始めに上の一番の囲みで新規なのかをチェックします。

  でもって、2番で通貨量を設定。これはデフォルトだと10000なので注意。

  そんで3番で許容すりっページを設定。

  すりっページも下4桁なので0だとなかなか約定しませんので

  そこはまー臨機応変に。

  設定が済んだらピコピコ動いてるプライスボードをクリックして

  取引します。

  建て玉は下のリストに載りますので、

  ポジションのしたの決済バーで決済します。

  この時細かく選んだりは出来ないみたいです。

   つまり、1000通貨買って、また1000通貨買って、

  さあ決済って時はまとめてになるってことです。

  そのメッセージも決済時に確認として流れます。

  ちなみにこのボードを画面から外す時のボタンが4番です。

  マウスを当てると「外へ」とか出るから解るはずですー。

   自分はポンドとかやらないので解らないですが、

  ユロ円とかならサクサク約定すると感じました。

  少なくとも、押してからちょっと待つ。とかは無いです。

  欲を言えば決済の確認メッセージを無くせないかなと。

  慣れの問題ですかね^^;

  
   続いてNanoツール。

  お名前はXFXと申します(Nano専用らしい)

 こんな感じ。

  Mt4Nanoツールだよ

  大分見やすいドデカ文字ですねー。(SBIも設定で変えられます)

 Nano自体練習みたいな位置づけらしいので仕様なんでしょうね。

 画面の見やすさはかなり良しです^^

 こっちはツール使用前に設定画面が出ますので

  通貨量の一般指定もそこでできます。

 売買もシングルクリックかダブルかも選べます。

  サウンドもカチャッ!とかビヨン!とか選べます。

  私はウルサイから無音でやりました(汗

  デフォルトだと芋虫みたいな(失礼)チャートが付いてきますが、

  これは5番押すと隠せます。

  で、ここが違うポイントなんですが

  ロック機構がありまして、解除にはパスワードが必要なんです。

  なんで始めに1番でもっかい設定画面に行き、

  パスワードを確認して、2番のロックを外し

  デフォルトで5分になってる時間を延ばしてあげないと

  ちょっとタバコ吸ってる間にまたロック・・・

   なんて事になるやも知れません。まあ解けばいいんですが

  煩わしいと思う方は設定変えるとよろしいかと。

  で3番あたりをクリックで取引。

   で、決済はというと、、ん?決済ボタンなし?

  はい、ありません。

   基本的に反対売買で決済扱いみたいです。

  つまり100通貨買ったら、プライスボードで売り発注で決済。

  最初にやった時はちょっと焦りました^^;

  更に、100通貨買って、また100通貨買ったら

  決済もまとめてではなくて、ひとつづつになってるみたいです。

  ここらへんは設定で変えられるんでしょうかね・・・

   ツールを使用してからの建て玉は保有の欄に表示されますので

  確認しながらの決済となります

   その他のポジが見たいときは

  6番で右クリックでメニュー画面(ウェブ)が出てきます。

   

   正直約定スピードを比べる為に試したんですが、

  そこはほぼ互角かなと。

   でもそれ以外にかなり違いがあるなと実感しました。

  まず、私はいつもスキャルピングする時は

  ポジ取ったら、決済スタンバイ状態(クリックしたら決済)

  で値動きを見るんですが、

   SBIではその間もプライスは動きますが

  Nanoでは動きませんでした。

  もちろんMt4は動いてはいますが、ズレを確認は

   できずに、「今ならプラスかな」で決済しました。

  ここスキャルなら大事なとこじゃないかなー・・・

   単純に同じ通貨数でっていうならNano,

変則というか、いろんな手を使う場合は

  SBIかなというのが今の感想です。

  後は・・・個人的趣味でしょう!(汗

   Nanoはスキンの色とかも変えられますしね^^


    ちなみに検証の勝敗結果は微プラス(200円位^^;)

   やっぱ肩の力が抜けて冷静になれんのかな・・・



   参考になったでしょうか??

   

   ではまたー(Mt4はforex.com使用です^^)


コメントはお気軽にどうぞ^^ 相互リンクも募集ちゅうでっす。

気が向いたらクリック応援プリーズ!(Ctrl押しながらだと飛ばずに済みます)

 にほんブログ村 為替ブログ 100通貨単位・1000通貨単位へ
にほんブログ村   
  資金が少ない方でも100通貨なら怖くない?!
  
  全通貨スプレッド1銭はここだけです。






SBI FXなら 1通貨から取引可能です。(証拠金も4円からなので安心です)

  



  NanoとSBIの口座開設でキャッシュバックを頂き、少額での実戦で経験値を上げましょう^^



     人気ブログランキングへ

     





  



スポンサーサイト
tb: 0 |  cm: 5
go page top

読むべき一冊。

やっと出ただいパパ本

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

為替状況

トルコ1000通貨いけます!

1000通貨OK

おすすめネット銀行です。

スワップ高めです

ブログランキング

自動売買の方

DMM.com

MT4使えます

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。